柔軟剤のソフラン

マフラー&ストールは「10分洗い」で簡単ケア!柔軟剤で着け心地もアップ!|柔軟剤のソフラン

マフラー&ストールは「10分洗い」で簡単ケア!
柔軟剤で着け心地もアップ!

2016.11.25

マフラー&ストールは「10分洗い」で簡単ケア!
柔軟剤で着け心地もアップ!

2016.11.25

意外に汚れてる!? 覚えておきたい、マフラー&ストールの「10分洗い」

頼もしい防寒具でありながら、秋冬コーデの重要ポイントにもなるマフラーやストール。ライオンの調査によると、これらのアイテムはだいたいワンシーズンに1回のお洗濯という人が多いようです。ただし、マフラーやストールはファンデーションや皮脂などがダイレクトにつくアイテムでもあります。よくよく嗅いでみるとビミョーなニオイがすることも……。汚れはどんなものも、落ちにくくなる前に洗うのが鉄則。汚れが気になったときにサクッと洗える「10分洗い」をご紹介します。

1. 洗濯機いらず!マフラー&ストール、サクッと手洗いのコツ

洗う前に、取扱表示をチェックしましょう。マフラーやストールに「水洗いマーク」や「手洗いマーク」があればOK。あとはおしゃれ着用洗剤、柔軟剤、お洗濯ネットを揃えておきましょう。

水洗いマークの例

水洗いマークの例 水洗いマークの例
※2016年11月以前 ※2016年12月以降

手洗いマークの例

水洗いマークの例 水洗いマークの例
※2016年11月以前 ※2016年12月以降

①目立つ汚れには洗剤の原液を

汚れが気になる部分にはあらかじめおしゃれ着用洗剤(アクロンなど)の原液を直接つけて、キャップの角などで軽くたたいてなじませます。これにより、汚れが落ちやすくなります。

目立つ汚れには洗剤の原液を

②たたんでネットに入れ、押し洗い

30℃以下の水4Lにおしゃれ着用洗剤(アクロンなど)10mlをよく溶かします。たたんで押し洗い洗濯ネットに入れたマフラーやストールを沈め、やさしく押し洗いをします。

たたんでネットに入れ、押し洗い

③脱水してすすぐ

軽く脱水したあと、すすぎをします。水の中に沈め、全体に行き渡らせるようにしたら脱水するのがすすぎのコツ。すすぎは2回行います。

脱水してすすぐ

④柔軟剤を入れる

2回すすぎをした後、もう1回すすぎをするときに柔軟剤を入れます。すすぎ用の水に柔軟剤を入れてよく混ぜ、③を沈めてやさしく押し、柔軟剤を行き渡らせます。この後、洗濯機で1分程度脱水すればお洗濯は完了。干して仕上げましょう。

柔軟剤を入れる

2.香りで印象や気分を変えよう♪

「ソフラン アロマリッチ」など香りがよく残るタイプの柔軟剤を使えば、いい香りを身に着けて過ごせるのが嬉しいところ。香水よりもふんわりと自然な香りをまとえば、いつもとは少し違う自分を演出できるかもしれません。ライオンの調査によれば、クリスマスやバレンタインなどの特別な日には「ローズ」のような華やかで女性らしい香りが人気に。季節やイベントによって、香りを変えるのもオシャレですね。

香りで印象や気分を変えよう♪

なかなかお洗濯できない時には、「ソフラン アロマリッチ 香りのミスト」などの香り付けスプレーが便利です。「飲み会に行ったら、タバコ臭くなっちゃった!」などというときも、帰宅後にシュッとひと吹き。翌朝にはまた、いい香りをまとってお出かけできるはずです。

香りで印象や気分を変えよう♪

簡単なお手入れで、冬のマストアイテム、
マフラー&ストールを気持ちよく身につけましょう♪

この記事が気になった方におすすめのソフラン製品