1. 香りとデオドラントのソフラン TOP >
  2. よくある質問

柔軟剤 Q&A

香りが持続する方法や、
赤ちゃんの衣料に使う時など、
皆さんのお悩みにお答えします。

よくある質問

よくある質問

赤ちゃんの衣料にも柔軟剤を使っていいの?

柔軟剤は衣料をやわらかくし繊維の表面をなめらかにするため、肌への刺激を和らげます。(特に赤ちゃんの肌はデリケートなので、柔軟剤で肌触りよく仕上げてあげましょう。)
また、衣料に付着した柔軟剤の成分が肌を刺激することもありません。安心して赤ちゃんの衣料にお使いいただけます。

※当社の柔軟剤はすべてお使いいただけます。

柔軟剤はどう使えばいいのですか?

洗剤と柔軟剤が混ざると、お互いの効果を打ち消しあってしまいます。柔軟剤は、最後のすすぎの段階で使用しましょう。

■全自動洗濯機で柔軟剤を使用する場合

あらかじめ、柔軟剤専用の自動投入口に入れてから洗濯を始めると、最後のすすぎの時に自動で柔軟剤が投入されます。柔軟剤の使用量は、商品裏面の記載に従ってください。

■二槽式洗濯機で柔軟剤を使用する場合

1.すすぎの水がきれいになったら、商品裏面に記載の使用量に従って柔軟剤を投入します。(ためすすぎの場合は2回目以降に入れてください)
2.柔軟剤を投入後に洗濯機を2~3分まわします。
3.普通に脱水して干します。

■手洗いの場合

1.すすぎが終わったら、もう1回洗い桶に水を汲みこんで、柔軟剤を商品裏面に記載の使用量(※)に従ってはかり取り、水に溶かします。約3分間洗濯物をひたします。このときゆっくりかきまぜると一層効果的です。
2.軽く脱水して干します。

(※)水30Lあたり10mlの柔軟剤の場合の使用量は、洗い桶(水10L)に対して3mlの柔軟剤を入れます。水30Lあたり7mlの柔軟剤の場合の使用量は、洗い桶(水10L)に対して2mlの柔軟剤が目安となります。

※香りとデオドラントのソフラン プレミアム消臭プラスは、水30Lあたり10mlが目安になります。

どんな衣料でも柔軟剤は使用できるの?

お洗濯できるすべての衣料で柔軟剤を使用できます。普段着のお洗濯にも、おしゃれ着にも使用できます。ただし、洗濯しわを軽減するタイプの柔軟剤は、しわ・凸凹加工の衣料で加工がとれる場合があります。使用しないでください。

柔軟剤を洗濯機に入れる時には水で薄めた方がいいの?

洗濯機によっては、投入口の液残りを防ぐために柔軟剤を薄めて使用するように指示している場合があります。使用後に投入口に液残りがある場合は、薄めてから入れることをおすすめします。通常は水で薄める必要はありません。

柔軟剤の香りを長持ちさせるにはどうしたらいいの?

■柔軟剤は自動投入口に

洗剤と柔軟剤は、それぞれ洗濯機の専用の自動投入口に入れましょう。一緒に洗濯槽の中に入れてしまうと、機能を打ち消しあってしまうため、柔軟剤の香りだけでなくその他の機能も発揮されません。
全自動洗濯機の場合は、必ず柔軟剤自動投入口に入れましょう。二槽式洗濯機の場合は、すすぎの水がきれいになってから柔軟剤を入れましょう。

■素材にあわせて柔軟剤の使用量を調整する

ポリエステルやナイロンなどの化学繊維は、柔軟剤の香りが残りやすい繊維です。保温性や速乾性などの機能性インナーには化学繊維が使われているものが多いので、実感しやすいのではないでしょうか。
衣料によって香りの強さが違うなと感じたら、素材にあわせて柔軟剤の使用量を調整してみましょう。

■イヤなニオイはしっかり落とす

衣料にイヤなニオイが残っていると、柔軟剤本来の良い香りが残りにくくなります。イヤなニオイが残ってる場合には、つけおき洗いなどしてしっかり落としておきましょう。

■脱水後はすぐ取り出して干す

脱水後に洗濯物を湿ったまま長時間放置すると、菌が増殖してイヤなニオイが発生することがあります。柔軟剤の香りを残すためには、脱水後はすぐに取り出して干しましょう。

柔軟剤を使用すると静電気を抑えられるのでしょうか?

柔軟剤は一般的に衣料をやわらかくしたり、香りをつけるものとして知られていますが、繊維の表面をなめらかにする働きもあります。
柔軟剤を使用すると、繊維同士の滑りがよくなるので、重ね着をしても摩擦が起きにくくなり、静電気の発生を抑えることができます。
また柔軟剤の成分には電気を外に逃がす働きがあるので、静電気がたまりにくくなります。
静電気が起こりやすい冬場などの乾燥した季節には、柔軟剤の使用がおすすめです。

買い置きしていた古い柔軟剤の液体がドロッとしています。
使っても大丈夫でしょうか?

柔軟剤には生分解性に優れた柔軟成分を使用しているため、長期保存や保管条件によって、液体がドロッとしたり、白いツブができたりすることがあります。
このような状態になってしまったものは、柔軟効果や香りの効果が十分に発揮されない可能性がありますので、ご使用はおやめください。
購入後はできるだけ早めにお使いいただくことをおすすめします。

LINE UP 製品ラインアップ

今までの天然アロマオイル配合の
ナチュラルな香りを残したまま
プレミアム消臭プラスに生まれ変わって、
大きく進化した新ソフランから、
あなたにピッタリの香りを見つけてください。

とことん消臭で爽やかな1日を!