寝苦しい夜を乗り切るヒント!新感触プレミアム柔軟剤 クイーンズシルク

柔軟剤のソフラン

寝苦しい夜を乗り切るヒント!
秘訣は「寝具ケア」
快眠のためのお洗濯の新事実

20歳~59歳の女性1200名を対象に、第一弾として女性の「寝具と洗濯に関する実態調査」を実施しました。
「寝具ケア」や「洗濯事情」に関する調査結果からわかった、まだまだ厳しい残暑を乗り切る「快眠の新事実」を、お洗濯マイスター山縣義文による「夏の寝具の効果的な洗濯方法」とあわせてご紹介します。

夏の快眠の決め手は寝具の肌触り+寝具の清潔さ

夏の快眠の決め手は寝具の肌触り+寝具の清潔さ

夏の快眠のために重視していること

夏の快眠のために重視していること

Q1夏の快眠のための寝具選びで大事なものは?

Q1夏の快眠のための寝具選びで大事なものは?

「肌触りがよいこと」が80%以上

「肌触りがよいこと」が80%以上

Q2どのような寝具の肌触りで快適な睡眠がとれているか?

Q2どのような寝具の肌触りで快適な睡眠がとれているか?

使っている寝具の肌触り別に快適な睡眠が得られているかについて分析したところ、「シルクのようになめらか」な寝具を使っている人が、「快適な睡眠が得られている」と回答した比率でトップでした。 ※「快適な睡眠がとれていると思いますか?」という問いに対し「とてもそう思う」と回答した人の割合

最も快眠を得られているのは「シルクのようになめらか」な寝具

最も快眠を得られているのは「シルクのようになめらか」な寝具

快眠を得られる寝具の統計図

快眠を得られる寝具の統計図

寝苦しい夜を快適に過ごすための工夫

寝苦しい夜を快適に過ごすための工夫

Q3寝苦しい夜を快適にするためのアイテムや工夫は?

Q3寝苦しい夜を快適にするためのアイテムや工夫は?

「寝具を清潔に保つ」が、約30%

「寝具を清潔に保つ」が、約30%

寝苦しい夜を快適に過ごすための工夫やアイテムとして
最も多く挙げられたのは「冷感素材の枕やマットを使うこと(38.3%)」で、
次いで「寝具を清潔に保つこと(29.8%)」でした。

Q4寝具の洗濯頻度と快適な睡眠の関係は?

Q4寝具の洗濯頻度と快適な睡眠の関係は?

寝具の洗濯頻度が高いほど「快適な睡眠」が取れている

寝具の洗濯頻度が高いほど「快適な睡眠」が取れている

洗濯頻度と快適な睡眠の関係図

洗濯頻度と快適な睡眠の関係図

【調査概要】
サンプル数:1200サンプル 
調査対象:20~59歳女性 
調査方法:インターネットリサーチ 
調査期間:2016年6月17日~20日

矢印画像

矢印画像

マイスターからのアドバイス

マイスターからのアドバイス

山縣 義文 やまがた よしふみ

LION お洗濯マイスター
山縣 義文 やまがた よしふみ

一晩で500mℓ〜1ℓもの汗をかくと言われている夏の睡眠
寝苦しい夏の夜を少しでも快適に過ごすための洗濯のコツをご紹介します。

寝具に「なめらかな肌触り」を実現するなら
柔軟仕上げ剤を上手に活用しましょう。
干すときの工夫で、乾いたあとのふんわり感がかなり違ってきます。

今回の調査から、「シルクのようななめらかな肌触り」の寝具を使用している人は快適な睡眠をとれている割合が高いことがわかりました。寝具のなめらかな肌触りを実現するには、寝具の素材を吟味することも大切ですが、柔軟仕上げ剤を上手に選び、使うことで、お手持ちの寝具の肌触りもよりよくすることができます。タオルケットなどパイル地の寝具については、干す前にパタパタと何回か振りさばいてから干すようにすると、パイルが立ち上がって空気が入り、柔軟剤の効果に加えて、いっそうふんわりなめらかに仕上がります。

寝具はこまめに洗うか、日中なるべく風を通して乾かしましょう。

夏は一晩で約500mℓ~1ℓもの汗をかきます。人の皮膚1㎠に10万個の細菌が存在するといわれているので、夏場は汗に含まれた皮脂などをエサに雑菌が増殖しやすくなっています。汗を吸い込んだ寝具類は、こまめに洗って清潔を保ちたいものです。とはいえ、大物を頻繁に洗うのは難しいかもしれません。調査でも、タオルケットや肌掛けなどの大きくて洗いにくいものの洗濯頻度は、月1回程度が最も多かったという結果が出ています。そこで、頻繁にお洗濯ができないときでも実践してほしいのが、起床後の寝具にはできるだけ風を通すようにすることです。汗で湿った寝具に風を通して乾かし、菌の増殖を抑える工夫をしましょう。掛け布団は敷き布団やマットにかぶせておくと湿気がこもってしまうので、外しておくとよいでしょう。『トップ ハイジア 除菌・消臭スプレー』のような布製品用の除菌スプレーを使うのも効果的です。ふだんの工夫で、寝具の清潔を保ち、肌触りをよくして快適な眠りを手に入れましょう。

※ 都築ら、睡眠時の温熱環境評価、日本建築学会環境工学委員会熱環境小委員会熱シンポジウム、vol.34(2004)を参考に、温度32℃、湿度80%の環境下で睡眠時の体重減少量を約65(g・h-1・m-2)と仮定し、表面積1.2〜2.1m2(身長145cm・体重40kg〜身長185cm・体重85kg)が7時間就寝した時の値を算出。なお、汗の量は個人差があります。

<関連情報(生活情報メディア”Lidea”)>

「やわらかくなめらかな感触に♪衣類を上質に仕上げるお洗濯方法」はこちら

「柔軟剤の効果と使い方」はこちら

寝具にも、上質にこだわったプレミアム柔軟剤

寝具にも、上質にこだわったプレミアム柔軟剤

シルキーコートイメージ

シルキーコートイメージ

新開発シルキーコート成分の効果で、
いつもの寝具もシルクのようになめらかに。

なめらかさの秘密とは?

デコレーション

デコレーション

ラグジュアリーブーケアロマ ブリリアントローズアロマ

ラグジュアリーブーケアロマ ブリリアントローズアロマ

上質な肌触りと洗練されたエレガントな香りで、
あなたを至福のひとときへ誘います。

製品特長を見る

デコレーション

デコレーション